香水レビュー

お休み香水にいかが? ショパールの甘~い香り3選

chopard wish

悩みを忘れさせてくれる幸せな香りをお探しですか?

こんにちは。香りのブログまぐのりあです。今回は宝飾ブランドとして有名なショパールからの名香3点をご紹介します。どれも甘~いです。

ウイッシュ(Wish) 一言では言い表せない甘さ

温かい部屋の中から、外の雪景色を眺めてくつろぐひとときのイメージ。ショパールの一押し香水です。甘いけれどもスパイシー。砂糖菓子にコショウを振ったらこんな感じ?

この表現では、ものすごく変な香りと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。引き締まる甘さと言いたかったのです。

トップ ココナッツ、ストロベリー、グースベリー、ブラジリアンローズウッド、ハリエンジュ、ハニーサックル、オレンジブロッサム、セイヨウナシ、ブラックカラント、ユズ
ミドル ハニー、ミルク、ラン、ヘリオトロープ、ヴァイオレット、オスマンサス、マグノリア、ジャスミン、スズトッラン
ベース カラメル、バニラ、パチョリ、タフィー、インセンス、サンダルウッド、アンバー、トンカビーン

香料リストを見てもピンとこない香りも多いですが、ウィッシュは納得。ストロベリーと言われればストロベリー。蜂蜜と言われれば蜂蜜の香りが確かにする。

オレンジやナシなど果物系とカラメル、バニラ、トンカなどの甘さが絶妙に溶け合いフローラル系の華麗さも加わっている。ユズというのが意外でもあり、「なるほど」でもあります。

甘い香りにありがちな、しつこさ、甘ったるさがありません。オリエンタルに分類されることが多いようですが、ゲランのシャリマーや以下のカシミールのような重さはありません。「こんな香り」と一言で言えないので、どうしても「~でない」と否定形になってしまいます。

甘い香水ですが、甘いだけではない。

時計・宝飾ブランドのショパールらしく、宝石を思わせるボトル。底に向かって尖った形が使いにくいかと思ったら、意外と手にしっくりきます。

似た香り:ロリータレンピカ(Lolita Lempicka, 1997)

ロリータレンピカ、ブランド名であると同時にフレグランス名です。

名前で引く人もいるかも。

トップ スターアニス、スミレ、アイビー
ミドル リコリス、チェリー、アイリス、オリスルート、アマリリス
ベース バニラ、プラリーネ、トンカビーン、ホワイトムスク、ベチバー

ウィッシュはオリエンタル、ロリータレンピカはグルマンに分類されているようですが、両者はとても似ています。どちらも甘~い香りですが、意外と(?)落ち着いています。

個人的には、ウィッシュは夜、ロリータレンピカは昼に使いたくなります。

おやすみ用香水は甘いものと決めている私ですが、なぜか、ロリータレンピカで「おやすみなさい」という気分にはなりません。

明るく、軽やかで、「これから何か始めるぞ~」感があります。

オリジナルの発売は1997年。20年以上にわたって愛され続けている香りですが、入手しにくくなっているようです。しかし、チェリーが追加されたリニューアル盤(ロリータレンピカ モンプレミエ)が登場! 他の香料リストはほとんど変化がありません。

カシミア(カスミールCasmir)焦げたカボチャの香り

エキゾチックに甘い香りです。特徴的なのは何と言ってもベンゾイン。ベンゾインの重厚な甘さが好きな人はカシミア(カスミール)が気に入るでしょう。

アロマセラピーの本などには、ベンゾインは「ストレスや不安を取り除き、幸福感を増す」とあります。たしかに心が温まりリラックスできそうな香りです。

文句なくオリエンタルですが、オリエンタルにありがちなパウダリー感はそれほどありません。

とにかく甘いので、これから気合を入れてがんばろうというときには不向きでしょう。ゆっくりとくつろぎたいときの安らぎの香りです。

どこかで嗅いだことのある懐かしい香り。香水というより、日常生活に密着したところでこんな匂いがしたような……。

あ~っ、わかった! カボチャのお焦げ。

ちょっと焦がしてしまったカボチャの煮物、おいしいですよね。あんな感じです。

ボトルは蓮の花のイメージだそう。金色の蓋はカシミール地方の宮殿や寺院の尖塔に似せているとか。

lotus

 

ハッピースピリット(Happy Spirit) とことん幸せな香り

名前の通りハッピーになれそうな香りです。

くったくのない甘い香り。小さいお子さまにも好かれそう。大人がつけたら童心にかえれるかも。

とにかく楽しく過ごしたいとき、何も考えたくないとき、気分を高揚させたいとき、あっけらかんとした香りが応援してくれます。

色気はあまりないけれど、コケティッシュなかわいらしさが魅力

このハッピースピリットは、上記ウィッシュやカシミア(カスミール)よりもフローラルな華やかさが前面に出ていて、明るく楽しい香りです。残念ながら現在はあまり出回っていないようです。

chopard happy spirit公式サイトより

なお、ショパールにはジュエリーにも「ハッピースピリット」があります。

 

ショパールの三甘:ウィッシュ、カシミア(カスミール)、ハッピースピリットは、寝る前にまとうおやすみ香水にぴったり。甘い香りは熟睡を助けてくれるような気がして、愛用しています。

最後まで記事をお読みくださり、ありがとうございました。