香水レビュー

やさしい香り ラリック、資生堂 禅Zen、シャネル ガーデニア、クロエEDP

控えめでやさしい香りをお探しですか?

こんにちは、香りのブログまぐのりあです。今回は静かに香る上品なフレグランスを紹介します。目を閉じて静かに座れば悟りが開けるかも!

したたかなロングセラー ラリック ドゥ ラリック

ラリック(Lalique)のラリック ドゥ ラリック(Lalique de Lalique)は1992年に発売されましたが、時代を感じさせないロングセラーです。

商品を見ても “Lalique” しか書いていないのですが、商品名のカタカナは「ラリック」だったり「ラリック ドゥ ラリック」だったりしているようです。ブランド名もラリックなので、ややこしい。

アールヌーボー、アールデコの時代に活躍した工芸家・宝飾デザイナールネ・ラリックは香水瓶のデザインも手掛けました。フレグランス「ラリック」のボトルは、孫のマリー=クロード・ラリックのデザインです。

調香師がその名を冠した香水ブランドを立ち上げることはよくありますが、ラリックは容器のデザイナーがブランド名となった珍しいケース。

優美で華やかなボトルは、ハニーサックルのモチーフで飾られています。ボトルだけでなく、香りも上品かつ優雅です。

トップ ジャスミン、クローブフラワー、ローズ、アイリス
ミドル ナシ、ブラックベリー、ブラックカラント、ブラックベリー、イランイラン
ベース サンダルウッド、バニラ、ホワイトムスク

トップはローズ、ジャスミン、アイリスなどの花々の香り。

そして徐々にフルーティな甘みが出てきて、コケティッシュな愛らしさに。

そして、ラストは優しく包み込むようでありながら、サンダルウッドとバニラが効いてなかなかに官能的でムスキーな香りになります。

エレガントで女性らしい香りです。

落ち着きたいとき、リラックスしたいとき、外出時なら控えめに香らせたいときにオススメです。

悟りの開ける香り、資生堂 禅ZEN

フローラルな華やかさにウッディでスパイシーな渋みが加わって、神秘的な香りの資生堂禅ZEN。名前の通り悟りが開けそうです。

ZENと出会ったのはドイツに住んでいた頃でした。別のフレグランスを買った時に、サンプルとしてもらったのです。そのときは、凡庸な香りだと思いました。

それが日本に帰ってから纏(まと)うと、とてもいい香りに感じました。

日本ブランド資生堂だから日本の風土にあっている? でも、調香師はフランス人(ミシェル・アルメラック)なんですけどね。

トップ グレープフルーツ、パイナップル、ベルガモット、オレンジ、ローズ
ミドル フリージア、アップル、ロータス、ヒアシンス、ガーデニア、スズラン、スミレ、オリス
ベース パチョリ、シダー、ムスク、アンバー、お香、マツ

柑橘系の香料が並んでいますが、あまりシトラスな感じは受けません。

派手さはありませんが、落ち着いています。時間が経つほどにウッディかつスパイシーさが前面に出てきます。でも、渋すぎず、控えめな香りです。

伝統の香りがモダンに転生、シャネル ガーデニア

シャネル(Chanel)のガーデニア(Garnenia)は柔和で温かいフレグランスです。夏には向かないかもしれません。

オリジナルは1925年に発表されましたが、1980年代に再販となりました。

オリジナルの時代に比べて合成香料が発達し、モダンな仕上がりになっているのだとか。オリジナルを知らないので比較できませんが。

トップ オレンジブロッサム、グリーンノート
ミドル ガーデニア、チュベローズ、ジャスミン
ベース ココナッツ、バニラ、ムスク、サンダルウッド、ベチバー、パチョリ

様々な香料が並んでいますが、やはり特徴的なのは名前の通り「ガーデニア」。

ガーデニアが前面に出た香りは、ややしつこめのものが多く、シャネルのガーデニアもトップはドンと強く出てきます。しかし、時間が経つと、控えめで優しい香りになります。

入手困難なため「幻の香水」などと言われることもありますが、入手不可能というほどではないようです。

柔和で優しい万能フレグランス、クロエ オードパルファム

 

クロエ オードパルファム(Chloe Eau de Parfum)は本記事紹介フレグランスの中でも特に柔和でやさしい香りです。

季節や体調、気分を問わず、どんなときも邪魔にならないので多用していましたが、わずかに違和感がありました。

のりあちゃん
のりあちゃん
柔軟剤みたい

そう! 柔軟剤そのものです。

そう思って以来、纏えなくなってしまいました。私の肌の上では、しばらくすると本当に柔軟剤みたいな鈍い香りになってしまうのです。

それでも優しい香りなので、洗濯した洋服やハンカチをたんすに入れるときにシュッ。

たんすから漂う上品な香りが少しリッチな気分にさせてくれました。

トップ ピオニー、ライチ、フリージア
ミドル ローズ、スズラン、マグノリア
ベース シダー、アンバー

逆に言って、柔軟剤エライ!

洗いたての服にぴったりの香料を選んでいますね。

もちろんクロエのオードパルファムのほうが高級感があることは間違いありません。

 

本記事おすすめフレグランスのまとめ
  • ラリック ラリック ドゥ ラリック
  • 資生堂 禅ZEN
  • シャネル ガーデニア
  • クロエ オードパルファム

最後まで読んでくださってありがとうございました。少しでも香り選びの参考になれば幸いです。

なお、

「香りをまといたいけれど、すぐに飽きてしまう」

「ボトルを使い切らない」

「香水は、まず試してみないと……」

という方には、COLORIA 香りの定期便をお勧めいたします。

お好みのフレグランスを選んで少量だけ送ってもらうことができます。

公式サイトへ

カラリアセット
香りの定期便カラリアのサブスクをはじめてみた【香水レビュー番外編】いろいろな香りを試してみたいと思いませんか? こんにちは。香りのブログまぐのりあです。今回は香りのサブスク、COLORIA 香りの...