香水レビュー

ココナッツの香り Diptyqueフィロシコス、Maison Margielaレプリカ ビーチウォークほか

こんにちは。まぐのりあです。

10月に入りました。涼しくなってきて、フレグランスも秋・冬向きのものを探したい。

ココナッツ(椰子の実)というと夏をイメージするかもしれませんが、クリーミーな温かみのあるココナッツのフレグランスは、日本では秋から冬にかけてのほうが、使いやすいと思います。

フィグとココナッツのバランスが絶妙なディプティック、フィロシコス(Diptyque, Philosykos)

フィロシコス=イチジクの友

公式サイトによるとフィロシコスとはギリシャ語で「イチジクの友」。ギリシャの山で過ごした夏の思い出。海に行くには野生のイチジクの果樹園を通らなければならなかったのだとか。

トップ イチジク(フィグ)の葉
ミドル グリーンノート、ココナッツ
ベース イチジクの木、ホワイトシダー

強い香りではないけれど持続性があり、「ほわっ」と立ち上るココナッツの香りにずっと癒やされます。

性別を問わず使えるユニセックス香水。

ココナッツのお菓子Bountyを思い出す

この香りを嗅いだときにすぐに思い出したのはドイツでよく食べたBounty(バウンティ)。ココナッツの実をチョコレートで包んだお菓子です。

好きだったんです~。

日本ではあまり見ませんが、インターネットのおかげで購入は可能。久しぶりに食べてみようかな。

Bountyは甘いお菓子なんですが、フィロシコスに甘さはありません。

ココナッツ入りで甘い香りが好きなら、ビーチウォーク↓を!

ベンゾインとココナッツの組み合わせに好みが分かれるメゾン マルジェラ、レプリカ ビーチウォーク(Maison Margiela, Replica Beach Walk)

名前は「ビーチウォーク」ですが海岸を歩いているイメージではないような……。

のりあちゃん
のりあちゃん
ココヤシは南の島のイメージだけどね
トップ レモン、ベルガモット、ピックペッパー
ミドル ココナッツミルク、イランイラン、ヘリオトロープ
ベース ムスク、ベンゾイン、シダー

柑橘系香料も入っているようですが、酸味は強くありません。

香水というより砂糖菓子のような香り。

甘~い香りが好きな人におすすめです!

好き嫌いの決め手はベンゾイン

ベンゾインの妖艶な甘さが好きでない人は避けたほうがいいでしょう。

ベンゾイン(安息香)は漢字名が表すように、緊張や不安を和らげ心を穏やかにする香料です。具体的にはバニラをエキゾチックにしたような香り。

たぶん、このベンゾインに安らぎを感じるか、しつこさを感じるかが、ビーチウォーク評価の分かれ道。

使えるシチュエーション

仕事や遊びなど活動的な営みにはそぐわない香りですが、逆にお家でくつろいだり、瞑想するときにピッタリ!

正直なところ、最初はあまりいい香りと思わなかったんですが、使っているうちにじわじわと味が出てくるスルメのようなフレグランス。気長につきあってみましょう。

ビーチウォークに似て非なる香りたち

以下は甘さがないので雰囲気はビーチウォークとだいぶ違いますが、あえて似ていると言いたい。

シャネル ガブリエル(関連記事はこちら)は、よりオシャレで華やかな感じ。

バーバリ ウィークエンド(関連記事はこちら)はシチュエーションを選ばない万能香水。

ジャスミンをココナッツが包むキママラボ、ジャスミン(KIMAMALabo, Jasmin)

香料にココナッツが入っていますが、前面に出ているのは名前の通りジャスミン。

かすかに香るココナッツが香りを和らげています。

詳しくはこちら(別記事「ジャスミンの香り」)を!

 

なお、
「香りをまといたいけれど、すぐに飽きてしまう」
「ボトルを使い切らない」
「香水は、まず試してみないと……」
という方には、COLORIA 香りの定期便をお勧めいたします。
お好みのフレグランスを選んで少量だけ送ってもらうことができます。

公式サイトへ

カラリアセット
香りの定期便カラリアのサブスクをはじめてみた【香水レビュー番外編】香水のサブスク、カラリアの体験談。いろいろな香水を試したいならカラリア。品揃えが競合他社の追随を許しません。...

最後まで読んでくださってありがとうございました。少しでも香り選びの参考になれば幸いです。

香水レビューは各テーマに沿った香りを随時追加していくので、各記事の紹介フレグランスは増えていきます。