香水レビュー

マグノリアの香り Lancomeミラク、Roget & Galletマグノリアフォリ、Lanvinマリーミー

こんにちは。香りのブログまぐのりあです。

今回は本ブログの名前にもなっているマグノリアの香りです。

ドイツに暮らしていた頃、この花のつぼみを見て春を感じたものでした。日本の梅や桜のような季節の象徴です。モクレン属ですが、あちらのマグノリアは、日本の木蓮より派手にバカッと咲きます。

花の季節は春なのですが、マグノリアの香りを含むフレグランスは甘さがやや強めに出ているものが多く、日本の場合は涼しくなっていく秋から寒い冬にかけてのほうが似合うような気がします。

透明感のある甘さと華やかさで、これからの季節、秋冬に気分を明るくしてくれる香りたちを紹介します。

奇蹟の水 ランコム、ミラク(Lancome, Miracle)

フェミニンで現代的。その名も「奇蹟」。

トップはフルーティでやや甘めですが、じきにペッパーがきいたスパイシーフローラルに。

液がピンク色をしています。

トップ ライチ、フリージア
ミドル マグノリア、ジンジャー、ペッパー、マンダリンオレンジ、ジャスミン
ベース アンバー、ムスク、ジャスミン

最後はやさしく包まれるような柔らかい香りに。

持続性はあまりありませんが、ほのかにムスキーな香りを残して、立つ鳥跡を濁さず的に、きれいに消えてくれます。

シチュエーションはあまり選ばない感じ。

オフィスでもレジャーでも、パーティーのような華やかな場でも使えそう。

さわやかで明るい香りです。

 ゆっくりリラックス! ロジェガレ、マグノリア フォリ(Roget & Gallet, Magnolia Folie)

ロジェガレの「エクストレ ド コロン(Extrait de Cologne)」シリーズのひとつ、マグノリア フォリ。

エクストレ ド コロンについては「茶の香り」をどうぞ。

tea
茶の香り Elizabeth Arden グリーンティー、Roger&Gallet テファンタジー、Majicana ホワイトペアー、Miller Harrisティートニック茶の香り。紹介フレグランスは甘さがないさっぱりした香りです( ホワイトペアーはやや甘)。紅茶系は大なり小なりスモーキー。エリザベス・アーデンのグリーンティが最も万人受けしそうです。...

マグノリア フォリはミラク同様にフルーティからフローラルへ変化します。

シダーとパチョリが落ち着きを与え、ラストはウッド系がやや強めに出てきます。

トップ カシス
ミドル マグノリア、オレンジブロッサム、ジャスミン
ベース シダー、パチョリ

どちらかというとカジュアル。あるいは、お家でくつろぐ感じ。

リラックスしたいときにシュッと一吹きして休むと、疲れがとれて元気が戻ってきそう。

ほんのり甘いけれど、さっぱりした香り。

お風呂上がりやお休み前にいかが?

プロポースに使えそう! ランバン、マリー ミー(Lanvin, Marry Me)

ネーミングがいいですね。

男性の方、プロポーズの演出アイテムにいかがでしょうか?

「ボクと結婚してくれ!」と渡す!

のりあちゃん
のりあちゃん
女の人は「この香り素敵ね~」とか言って、これ見よがしにボトルをかざす

アルファベットをサクサク読む相手でないと、察してもらえそうにないですけどね。

トップ ビターオレンジ、ピーチ、フリージア
ミドル ジャスミン、マグノリア、ローズ
ベース ムスク、シダー、アンバー

名前だけでなく香りも秀逸! 明るく楽天的なフローラルブーケ。

マグノリアの香りとして紹介していますが、ジャスミンやローズ、フリージアといった華やかな香りがいっぱい。

古典的な重厚さ(「とことんフローラルな香り」参照)はありませんが、モダンに豪華です。

花束
とことんフローラルな香り ジャンパトゥ ジョイ、1000、フローリス ホワイトローズ、エスティローダー プライベートコレクション チュベローズガーデニア古典的フローラルな香りを紹介。ジャンパトゥ ジョイ、1000、フローリス ホワイトローズ、エスティローダー プライベートコレクション チュベローズガーデニア。どれも個性的かつ王者の風格を持つ豪華な香りです。...

 

マグノリアの香りおすすめフレグランス

どれも華やかで明るく、それでいて、やさしい香りたち。

パーティーやデートなどで可憐にまといたいとき最適です。軽やかなのでレジャーや普段遣いにもいいでしょう。

ただ試験やプレゼンなど、ここ一番と気合を入れたいときには不向きかもしれません。

そういうときは、しゃきっと系のカルバンクライン エタニティとか、シャネル19番、クリスタルがおすすめです。

 

なお、

「香りをまといたいけれど、すぐに飽きてしまう」

「ボトルを使い切らない」

「香水は、まず試してみないと……」

という方には、COLORIA 香りの定期便をお勧めいたします。

お好みのフレグランスを選んで少量だけ送ってもらうことができます。

公式サイトへ

カラリアセット
香りの定期便カラリアのサブスクをはじめてみた【香水レビュー番外編】香水のサブスク、カラリアの体験談。いろいろな香水を試したいならカラリア。品揃えが競合他社の追随を許しません。...

最後まで読んでくださってありがとうございました。