香水レビュー

スパイシーな香り Serge Lutensデクルプールユンヌブリュール(釘の果実)、Acca Kappaブラックペッパー&サンダルウッドetc.

ポマンダー

【香水レビュー】

寒い季節には温かみののある香りがほしいですね。

今回はスパイスの効いた濃い~めの香りを紹介します。

ただ、今回紹介の香りには強烈に個性的なものが多い。

のりあちゃん
のりあちゃん
当たり障りのない香りが好みの人には向かないかもね

個性的な香りが好きなあなた、香りで冒険してみたいあなたにはおすすめです。

Serge Lutens デクループールユンヌプリュール

セルジュ・ルタンス(Serge Lutens)デクルー プール ユンヌ プリュール(Des clous pour une pelure)はシューッと一吹きした瞬間から、オレンジの甘さクローブのスパイシーな香りが広がります。

なかなか強烈な香り。

トップ オレンジ
ミドル クローブ
ベース ナツメグ
のりあちゃん
のりあちゃん
香料、これだけ?

公になっているものはこれだけ。

オレンジの皮に埋め込まれたクローブ

のりあちゃん
のりあちゃん
それにしてもデクルー プール ユンヌ プリュールって長い名前だね

強いて訳すと「オレンジの皮に埋め込まれたクローブ」。

クローブのことをフランス語でclou de girofleといいます。

そしてpelureは果物や野菜の皮のこと。

仏和辞典でclouを引くと、まず「釘」という意味が出てきますが、クローブはまさに釘のような形をしています。

実際に香水名を「釘の果実」と訳しているサイトも見かけます。

ポマンダー

オレンジにクローブを突き刺したものを香りづけや魔除けに使っていた伝統があるようです。

のりあちゃん
のりあちゃん
フランスの匂い袋というところかな?

グリューヴァインの香り

このデクルー プール ユンヌ プリュール、

どこかで嗅いだことがある、なにか懐かしく暖かい匂い。

そうだ、グリューヴァイン!

グリューヴァイン(Gluewein)はドイツなどでクリスマス時期に飲まれるもので、砂糖やスパイスがたっぷり入った熱~い赤ワインです。

日本でも近年普及してきていますね。

デクルー プール ユンヌ プリュールをまとっていれば、ただの赤ワインを飲んでもグリューヴァインを飲んだ気分になれるかも。

のりあちゃん
のりあちゃん
グリューヴァインを買って飲んだほうが安いんじゃない?

グリューヴァインは開けたら早めに飲んだほうがいいですが、香水は長持ちしますよ!

ここ一番の香り

ピリリッとした香りが気をひきしめてくれる

リラックスしたいときの香水ではないかも。

眠気を吹き飛ばすような香りですので、

シャキッとしたいとき

ここ一番というときにほしい感じ!

Acca Kappa ブラックペッパー&サンダルウッド

アッカカッパ(Acca Kappa)ブラックペッパー&サンダルウッド(Black Pepper & Sandalwood)はミステリアスな香り。

イタリアのブランド

アッカカッパ(ACCA KAPPA)は、イタリアのブランド

150年に渡る伝統のクオリティを誇ります。

もともとは高級ヘアブラシの会社ですが、今ではシャンプーやフレグランスも好評。

「シンプルなデザイン」「高品質」「天然素材」の3原則を守り続けているのだとか。

イタリア語でアッカは「H」、カッパは「K」。

創業者ハーマン・クルル(Hermann Krull)の頭文字からブランド名がつけられました。

のりあちゃん
のりあちゃん
イタリア人ぽくない名前だね

プロイセン出身のドイツ人ですが、イタリアのヴェネト州トレヴィーゾで創業しました。

官能のトップから瞑想のラストへ

エキゾチックで官能的。

のりあちゃん
のりあちゃん
なんか怪しい

でも、香りは強くないので、意外と使いやすいかも。

温まる冬の香りです。

トップ ベルガモット、エレミ、ダバナ、サフラン、クローブ、ナツメグ、バルサムファー
ミドル シナモン、ブラックペパー、アガーウッド、ローズ
ベース パチョリ、ベチバー、サンダルウッド、シプリオル、バージニアシダーウッド、ブラックムスク

トップはやや怪しいのですが、だんだんと、ほんのりとしたお香系の香りとなり、落ち着きます。

瞑想のときにいい。

のりあちゃん
のりあちゃん
官能的な香りが、瞑想に使えるの?

そこがなんとも言えない香りで、使い手の真価が問われるところかも。

悪女になるか、聖女になるかはあなた次第!

おっと、いちおうユニセックス香水です。

男性がまとっても、なかなかに渋い。

こんな香りのお酒、あったような気がする。

のりあちゃん
のりあちゃん
ブランデーかな!

Le couvent des minimes ポルトベロ

スパイシーかつお酒っぽい香りで、ややメンズ寄りなのがクヴォン・デ・ミニムポルトベロ

アッカカッパのブラックペッパー&サンダルウッドに少し似ていますが、やや退廃的不健康

のりあちゃん
のりあちゃん
ひどい言いようだね

個性的であることは間違いありませんし、そこが魅力でもある!

詳しくはこちらをどうぞ!

saint-jean-baptist
ジェンダーフリーの香り(2)どちらかといえば男性的なユニセックス香水家族やペアで使える香りをお探しですか? ジョーマローンのグレープフルーツおよびライムバジル&マンダリン、クヴォン・デ・ミニムのポルトベロなどどちらかと言えば男性的なユニセックス香水を紹介します。 香りのブログまぐのりあへようこそ!...

Hermes ルージュ

「よく企画が通った」と感心してしまうほどの強烈な香り。

そのインパクトがクセになる個性派中の個性派です。

詳しくはこちらをどうぞ!

エルメスは個性派ぞろい:ナイルの庭、ルージュ、ヴァンキャトルフォブール、オーデメルベイユ個性的な香りをお探しですか? エルメスからパンチの効いた個性派4選:ナイルの庭、ルージュ、ヴァンキャトルフォブール、オーデメルベイユを紹介します。 香りのブログまぐのりあへようこそ!...

シャネル19番

グリーンフローラルの決定版。

意外と隠れスパイシー。

のりあちゃん
のりあちゃん
隠れてないと思うけど

古くて新しいロングセラー。

私も愛用しております。

詳しくはこちらをどうぞ!

シャネル19番 香水界のカメレオン(付シャネル5番、クリスタル)ロングセラーの名香をお探しですか? 香りの変化がおもしろい伝統の香り、シャネルの19番を紹介します。渋みがあり落ち着いた香り、それでいて、華やかでおしゃれ。ブログまぐのりあイチオシ香水です。...

Osaji ジンコウ(沈香)

オサジのジンコウは和の香り。

スパイス系というよりはお香系なのですが、今回紹介した香りたちに通じるものがあるので併記しておきます。

詳しくはこちらをどうぞ!

線香
和風の香り オサジのジンコウ(沈香)、ヒバ(檜葉) 柔らかに香る木々や花々和風の香りをお探しですか? 控えめに香る上品なフレグランス、オサジ(Osaji)のジンコウ(沈香)とヒバ(檜葉)を紹介します。 香りのブログまぐのりあへようこそ!...

伝統のスパイシー

フェミニンかつスパイシーな香りとして、シャネル ココロシャス ファムグレ カボシャールを挙げておきます。

かなり濃厚なのでシチュエーションを選びますが、時の審判にたえてきた伝統の香りです。

重厚な香りが好きな人に、おすすめ!

Chanel ココ

女性の横顔
濃厚で妖艶な香り: Chanelココ、Jean-Louis Scherrer シェレル2、Rochasマダムロシャス【香水レビュー】レトロでゴージャスな香りたち。最近の薄い香りを物足りなく感じている人、濃い~めの「ザ・香水」を探している人におすすめの香り。冬には温まりますよ! ...

Rochas ファム

ロシャスファム
渋々の香りRochasロシャスファム つらく大変なときこそゴージャスな演出を!渋い古典的名香ロシャスのファム。強烈な大人の香りをどう使いこなすか。...

Grès カボシャール

guerlain shalimar
やっぱりゲラン、伝統の香り5選 ジッキー、ルールブルー、ミツコ、シャリマー、サムサラ香水を主軸とした一流ブランドゲランの伝統の香り5選:ジッキー、ルールブルー、ミツコ、シャリマー、サムサラ。古い香りに新しさを感じ、新しい香りに伝統を感じます。...

クリスマスのお菓子のような香りたち

今回紹介の香りのうち、前半の

  • セルジュ・ルタンス デクループールユンヌプリュール
  • アッカパッカ ブラックペッパー&サンダルウッド
  • クヴォン・デ・ミニム ポルトベロ

はクリスマスの飲み物やお菓子を思わせる香りがします。

かつて住んだことのあるドイツには

シュトレン

レープクーヘン

など、スパイスの効いたお菓子があり、最近では日本でも知られてきています。

そんなクリスマス菓子を彷彿とさせる香りたちでした。

のりあちゃん
のりあちゃん
やっぱりスパイスの匂いって体が温まる感じがするよね

ところで、
「香りをまといたいけれど、すぐに飽きてしまう」
「ボトルを使い切らない」
「香水は、まず試してみないと……」
という方には、COLORIA 香りの定期便がおすすめ!

お好みのフレグランスを選んで少量だけ送ってもらうことができます。

カラリアセット
香りの定期便カラリアのサブスクをはじめてみた【香水レビュー番外編】香水のボトル買いは躊躇しますよね。少しだけ使ってみたいのに……。そんな人は香水のサブスクに興味があるのでは? 香りの定期便カラリアの体験談を記事にしました。香りのブログまぐのりあへようこそ!...

最後まで読んでくださってありがとうございました。