香水レビュー

夏の香り Acqua di Parmaミルト ディ パナレア、Marc Jacobsデイジー、Goutalニンフェオ ミオ

こんにちは。香りのブログまぐのりあです。

夏たけなわ。すっきりとした、さわやかな香りをお探しですか?

今回は夏におすすめのフレグランスの紹介です。

しゃきっと柑橘系アクア ディ パルマ、ミルト ディ パナレア(Acqua di Parma, Mirto di Panarea)

アクア ディ パルマはミラノに本社を置くイタリアのブランドです。

Aqcqua di Parma(パルマの水)なので元々はパルマの香水工場ですけど。

ミルト ディ パナレアはブルー・メディテラネオ(青い地中海)シリーズのひとつ。公式サイトによると「奥に眠るエネルギーや、地中海の太陽と色を感じられるフレグランスライン」なのだとか。

のりあちゃん
のりあちゃん
よくわからない

香水のキャッチフレーズは、雰囲気だけで意味がないものが多いですよね。

でも香水名ミルト ディ パナレアには意味があります:パナレアのマートル。

のりあちゃん
のりあちゃん
それもよくわからない

パナレアはシチリア島の北方にあるエオリア諸島の1島。エオリア諸島は火山活動が活発で、パナレア島も火山島です。

ミルトは日本名ギンバイカ(銀梅花)、香料としては英名マートルで表示されていることが多いですね。

ミルト(マートル)はエキゾチックで妖艶ですが、さっぱりした香りです。

のりあちゃん
のりあちゃん
妖艶でさっぱりってどういうこと?

酸味のあるエキゾチック。

マートルは好き嫌いが分かれる香りかもしれませんが、ミルト・ディ・パナレアはマートルが柑橘系の香りの中におさまって清涼感のある香りに仕上がっています。

いちおうユニセックスですが、どちらかといえばメンズっぽいシャキッとした香り。

オフィスにもカジュアルにも使えます。

男性はやさしく、女性は元気になりそう。

特に夏にオススメです!

トップ マートル、レモン、ベルガモット、バジル
ミドル ジャスミン、ローズ
ベース ジュニパー、シダーウッド、レンティスク、アンバー

トップは男性的な柑橘系。

しばらくすると甘みが出てきてやさしい香りに。

最後はウッド系の落ち着いた感じになります。

 

メンズっぽいユニセックスフレグランスという意味では、カルバンクラインのシーケーワンに通じるものがあります。なお、消臭効果はシーケーワンのほうが高い!

これぞまさしくトイレの水! カルバンクライン シーケーワン オードトワレユニセックス香水をメジャーにしたカルバンクライン シーケーワン オードトワレ。さっぱりしたシトラスの香りながらインパクトがあり、消臭効果抜群! ...

夏のフローラル マークジェイコブス、デイジー(Marc Jacobs, Daisy)

アメリカの有名デザイナーマーク・ジェイコブスは服飾、アクセサリー、フレグランスと幅広く活躍しています。そして彼のフレグランスにおけるヒット作がデイジーです。

トップ ヴァイオレットリーフ、グレープフルーツ、ストロベリー
ミドル ヴァイオレット、ガーデニア、ジャスミン
ベース ムスク、サンダルウッド、バニラ

トップは甘酸っぱい香り。甘さよりさわやかなグレープフルーツの酸味が勝ちます。

ミドルに移行するにつれ、柑橘系というよりは華やかなフローラル、お花の香りになっていきます。

最終的には、だんだんと落ち着いたウッド系、木の香りに。

ふつうバニラが入った香りは冬向きですが、デイジーは暑苦しい感じはしません。

当たり障りのない夏のフローラル!

強烈な印象を与えないので、発売されたばかりの頃は凡庸な感じを受けましたが、なかなかどうして、その嫌われない香りがウケてロングセラーに!

既出記事から夏向けの香りを紹介

これまでの記事で紹介したフレグランスにも夏向きの香りがありました。詳細は各記事を参照していただくとして、ここでは簡単に触れる程度にとどめます。

汗をかいた後は ナイルの庭

個人的にスポーツの後にエルメスのナイルの庭は欠かせません。始終汗をかく夏にも。

エルメスは個性派ぞろい:ナイルの庭、ルージュ、ヴァンキャトルフォブール、オーデメルベイユ個性的なエルメスの香り4選:ナイルの庭、ルージュ、ヴァンキャトルフォブール、オーデメルベイユで個性を主張しよう!...

オールシーズンの柑橘系 4711とオーダドリアン

オーデコロン4711とグタールのオーダドリアン、この二者はオールシーズンで使えます。寒い冬には気分を明るくしてくれるし、夏にはさわやかに清々しい。

4711看板
歴史ある名香 オーデコロン4711さっぱりした柑橘系ユニセックスの香り。...
柑橘系の王様オーダドリアン (付ペンハリガン リリーオブザバレー)アニックグタールのオーダドリアンはシトラス系のユニセックス香水。自然でさっぱりした香りが好きな人に! オーダドリアンが好きな人にはペンハリガンのリリーオブザバレーもおすすめ。...

季節を問わないウッド系 タムダオ

木の香りもまた季節を問いません。そして、ニュートラルなディプティックのタムダオは、場所やシチュエーションも選びません。

オフィスにも、カジュアルにもよし。自宅でくつろぐときも安らぎを与えてくれる落ち着く香りがタムダオです。

tree
木の香り:Diptyqueタムダオ、Bvlgariオムニア、オムニアクリスタリン派手さをおさえ、フォーマルに使える香りたち。 香水らしくない香水をお探しの方におすすめ!...

冷房のきいた屋内向け グタール ニンフェオ・ミオ(Goutal, Ninfeo Mio)

ここまでは、とにかく厚い夏向けに清涼感のある中性的な香りを選びましたが、ニンフェオ・ミオは明るさとまろやかさがあるフェミニンな香り。

デートやパーティなど華やかな場にもおすすめです。

アニックグタール、グタールに改名

グタールはフランスのブランド。

2018年にブランド名をアニック グタールからグタールに改名(短縮)しました。旧名表示もよく見ますので、大は小を兼ねるで、過去記事ではアニックグタールとしていました。香りを選ぶでも旧名を残します。

ニンファ庭園にインスピレーションを受けた香り

グタールの香水名は、たいていフランス語なのですが、ニンフェオ・ミオはイタリア語で「私のニンフェウム」。

ニンフェウムとは古代ギリシア・ローマのニンフ(妖精)を祭った神殿です。

ローマにあるニンファ庭園にインスピレーションを受けて生まれた香りなのだとか。

当のローマの公園は、もともとニンフェウムがあったから「ニンファ庭園」なのですが、敷地内には中世の遺跡あり、世界中から集めた植物ありと、あまり古代ローマのイメージではありません。

それもそのはずニンファ庭園は1921年にイギリス式庭園として造園されたというから、実は、新しい庭園なのです。

 

トップ レモン、ガルバナム、プチグレイン、ビターオレンジ
ミドル フィグ(イチジク)の葉、レンティスク
ベース ウッディノート

庭園ですからグリーン(葉)とウッド(木)は当然あるとして……

のりあちゃん
のりあちゃん
イチジクが印象的だったのかな?

橋を塞ぐようにイチジクの大木があるようです。

トップはプチグレインが効いたグリーンな感じ。だんだん落ち着きのある華やかな香りに。残り香はまろやかです。

ミドルからラストにかけては「さっぱり」からは遠のくので、冷房のきいた屋内向けの香りです。

グタールのその他関連フレグランス

のりあちゃん
のりあちゃん
グタールの調香師さん、日本のどこかの庭園でインスピレーションを受けて香りを作ってくれないかなあ

日本庭園をイメージした香り、あります:アン マタン ドラージュ(Un Matin d’Orage)。(関連記事はこちら

クセのある香りなので、購入前に試香したほうがいいでしょう。

 

ル シェブルフイユ(Le Chevrefeuille)もニンフェオ ミオに通じるグリーンな(草っぽい)さっぱりした香りです。

別記事「甘酸っぱい香りで手っ取り早く幸せになろう」では春をイメージした香りと紹介しました。実際、春秋向きだと思いますが、きっと晩夏にも合うでしょう。

tresor
甘酸っぱい香りで手っ取り早く幸せになろう! トレゾア、プチシェリー、ル シェブルフイユトレゾア、プチシェリー、ル シェブルフイユは甘酸っぱく明るい香り。一吹きするだけで気分がパアッと明るくなります。 お色気アイテムのはずの香水のなかで無邪気な香りたちです。...
のりあちゃん
のりあちゃん
春っぽさと夏っぽさの違いは何?

う~ん、たぶん柑橘系の効き具合。

最初に印象的でさっぱりした柑橘系が香るものが夏用!(独断と偏見です)

夏のおすすめフレグランスのまとめ

なお、

「香りをまといたいけれど、すぐに飽きてしまう」

「ボトルを使い切らない」

「香水は、まず試してみないと……」

という方には、COLORIA 香りの定期便をお勧めいたします。

お好みのフレグランスを選んで少量だけ送ってもらうことができます。

公式サイトへ

カラリアセット
香りの定期便カラリアのサブスクをはじめてみた【香水レビュー番外編】香水のサブスク、カラリアの体験談。いろいろな香水を試したいならカラリア。品揃えが競合他社の追随を許しません。...

最後まで読んでくださってありがとうございました。