ドイツ事情、執筆業・香水などについて発信中。
english ドイツ・外国

【デュオリンゴ体験】デュオリンゴが変わった!? 賛否両論のリニューアル

2022年11月14日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
デリュオリンゴはときどき急に変わります。 予告があるときと、ないときとあります。 以下は2022å¹´11月のリニューアルを â€¦
english ドイツ・外国

【デュオリンゴ体験】語学アプリduolingo、リニューアルでどう変わった? ついつい乗せられるリーグ戦

2022年11月7日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
「語学アプリduolingo」を初めてから約1年たちました。 https://blogmagnolia.com/duolingo/  â€¦
english ドイツ・外国

【デュオリンゴ体験】第二外国語こそDuolingo。別の言語を英語で学習して一挙両得!

2022年10月26日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
「世界中の人々に安価に語学学習を提供する」というコンセプトのDuolingo。 英語以外の言語も学べます。 デュオリンゴを知らな â€¦
honeysuckle 香水レビュー

【香水レビュー】ハニーサックルの香りで気分を明るく! インカントチャーム、レールデュタン オーフロラーレ、バーバリ ハーEDT

2022年10月7日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
今回は明るくフローラルなハニーサックルの香水を紹介します。 軽やかでフェミニンな香りたち。気分が明るくなりますよ! ハニーサックルと â€¦
english ドイツ・外国

【デュオリンゴ体験】Duolingo攻略法! 要領よく正解するために

2022年9月19日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
語学学習アプリDuolingo。 https://blogmagnolia.com/duolingo/ 学習のヒント、正解するた â€¦
lavender 香水レビュー

【香水レビュー】ラベンダーの香り Calvin Kleinエタニティ フォーメン/シーケービー、Luciano Sopraniソロ、ウォモ、ライジングウェーブbyクリスチャン・ラッセンetc.

2022年9月13日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
【香水レビュー】 ルームフレグランスなどでは定番の「ラベンダーの香り」。 でも、人間用でラベンダーの香りはメンズ香水が多いです。 â€¦
english ドイツ・外国

【デュオリンゴ体験】日本語版Duolingoへの参加は改善を待ったほうがいいかも

2022年9月8日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
語学アプリDuolingo日本語版の英語コースについて語ります。 https://blogmagnolia.com/duolingo/ â€¦
english ドイツ・外国

【デュオリンゴ体験】Super Duolingoを試してみた!ハート無制限、レジェンドチャレンジ無制限、飛び級し放題→新システムで誰でも飛び級

2022年9月5日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
【Super Duolingoおよび飛び級について】 外国語学習アプリDuolingoについて、ご存知ない方はまずはこちらをどうぞ。  â€¦
english ドイツ・外国

【デュオリンゴ体験】世界で一番人気のある語学アプリDuolingoで英語をはじめてみた

2022年8月27日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
【英語学習教材Duolingoの紹介】 無料で外国語が勉強できるアプリDuolingoを知っていますか? 「使用言語:日本語」設 â€¦
イランイラン 香水レビュー

【香水レビュー】イランイランの香り Dior ディオリッシモ、Roger&Gallet ネロリファセシ、Gicci バンブー etc.

2022年8月6日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
今回はイランイランの香りのフレグランスを紹介します。 イランイラン、名前からしてエキゾチックでミステリアス。 妖艶ですが、落ち着 â€¦
シトラス 香水レビュー

【香水レビュー】夏におすすめの香り! アクア ディ パルマのシトラス(柑橘)系フレグランス コロニア、ユズ、ベルガモット

2022年7月14日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
アクア ディ パルマ(Acqua di Parma)のさっぱり系フレグランスを紹介します。 夏にピッタリの爽快感あるシトラス(柑橘系) â€¦
内閣法制局の近現代史 ライター部屋

【制作書籍】倉山満『検証 内閣法制局の近現代史』光文社新書 事実上の立法機関、総理大臣を超える最高権力を持つ官庁の謎に迫る

2022年6月29日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
【ライティングアシスタントチーム倉山工房・編集協力担当が語る制作書籍紹介】 倉山満「検証 近現代史シリーズ」第三弾、『検証 内閣法制局 â€¦
prada 香水レビュー

【香水レビュー】プラダのインフュージョンシリーズ 控えめで優しく嫌われない香り。香水に慣れない人にもおすすめ

2022年6月14日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
プラダはインフュージョン ディリス(インフュージョン ドゥ プラダ イリス)以来、おだやかで優しい香りを次々と生み出してきました。 h â€¦
ノイシュヴァンシュタイン城 ドイツ・外国

【ドイツ事情】ドイツの王子さま(2)隠れた象徴王政(?)バイエルンはやっぱりルートヴィヒ

2022年6月2日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
前記事「なぜドイツ代表のユニホームは白地に黒線なのか? ないようで今もあるプロイセン」で書いたようにプロイセンという単位は今はなく、「プロイ â€¦
プロイセン国旗 ドイツ・外国

【ドイツ事情】なぜドイツ代表のユニホームは白地に黒線なのか? ないようで今もあるプロイセン

2022年5月23日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
今回は、ないようで今もあるプロイセンについて。 プロイセンとは現在のドイツの礎となった国です。 詳しくは過去記事「ドイツとは(2 â€¦
世界のお土産詰め合わせ その他

JTB「世界のお土産GWプレゼントキャンペーン」に当たった!

2022年5月19日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
いやあ、応募ってしてみるものですね。 Twitterで流れてきたJTBのキャンペーン、ダメ元でクリックしたら、当たりました! 特 â€¦
マンドラゴラ? 香水レビュー

【香水レビュー】Goutalの春夏の香り マンドラゴール プープル、ローズ ポンポン、ラ ヴィオレット

2022年5月12日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
同じブランドでもフレグランスによって好き嫌いがあるのがふつうですが、グタールに限っては嫌な香りに出会ったことがありません。 それぞれ個 â€¦
ドイツ・外国

【ドイツ事情】ドイツの王子さま(1)世が世ならプロイセン王・ドイツ皇帝ゲオルク・フリードリヒ

2022年5月9日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
ドイツは連邦“共和国”ですから、王様はいません。 しかし、なぜか王子さまはいるのです。 世が世ならプロイセン王・ドイツ皇帝  â€¦
新旧EX-word その他

カシオEX-wordの変遷 なぜか古いモデルのほうが操作性がいい

2022年5月7日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
電子辞書、便利です。語学学習に欠かせません。 かつて紙の辞書を使っていた世代ですから、そのありがたみは身にしみて感じているところ。  â€¦
エストニア タリン ドイツ・外国

【ドイツ事情】歴史的有名人もドイツ語にすると大変なことに! ドイツじゃないのにドイツな名前から明治なカタカナまで

2022年4月17日
⬛🟥🟨香りと文化のブログまぐのりあ⬛🟥🟨
日本語のわかる外国人は、カタカナになった自国の地名、人名その他に戸惑うようです。逆に、日本人が外国に行っても同様に名前でびっくりすることがあ â€¦